2014-07-27

マレフィセント

今日は、映画「マレフィセント」を見に行ってきました!!

発表された時は、監督はティム・バートンと告知されていて、
おぉー最近のディズニーはティム好きだな〜っと。

ティム好きとしては、嬉しいなぁ〜なんて
テンション上がっていたのですが、
いつの間にか変わっていたのですね。。。


それはそうと、ディズニーの悪役にスポットが当てられ、
しかもそれを演じるのが、アンジェリーナ・ジョリーということで、
これは見なきゃならんっ!!

んで、公開から少し経ちやっとみることができました!!
























ディズニーの実写ってどうなんだろう?
ってかそもそも実写に期待をしていなかったのですが、
いやーーーー

見て良かった!!!!!!



角と翼好きとしては、マレフィセントの角と翼にトキメいちゃいますよね〜



見る前は、アニメ映画「眠れる森の美女」の前日談だと思っていたのですが、
違うんですね。

別の結末のもう1つの「眠れる森の美女」といったところでしょうか。


ネタバレになるので結末は書かないですが、
「アナと雪の女王」見ていた方は、
途中で展開が読めてしまったかもしれません。


最近のディズニーの方向性は、そっちなのかなと。


でも、今の時代だとそっちの方が納得しやすいかもしれませんね。


それにしても、やっぱりアンジーの演技は素晴らしかった。。。

ホロホロきちゃいました。。。


こりゃマレフィセントの株上がっちまったな!!


あと、バートンさんじゃ、こうはならなかったろうなとか思ったり。
良い意味で今回は違くて良かったんじゃないかと。


映像化したら買うっ!!
っと鼻息荒くしてましたが、
そう思って買ってない作品がチラホラ。。。


今回はどうなることやら〜〜